良い子のオイル選択


高い商品が間違いないかというと、そうでもない
良い(悪い?)1例っす。

共に10W−30 GTX EDGE
動粘度 mm2/s 40度 71 66
動粘度 mm2/s 100度  10.6 10.5
粘度指数 139 146

ちなみに上の表は、右がEDGE10W−30
左がGTX10W-30
共にカストロール製のオイルですが
EDGEの値段は良い金額(高い)を提示しており
GTXの約2倍以上のプライス

この場合
GTX10W-30 が良いオイルです。

店にとって良いオイル
お客さんにとって良いオイル

「良い」の意味が全く違うのです

コストパフォーマンスが
飛び抜けて良いと言う意味で
GTXに軍配です。

販売店にだまされないように
諸元表を読み、判断するのです。

・提示プライス
・高温側の動粘度数値の高いもの
・粘度指数の高いもの

この三点を重視すると、おのずと良い商品に
ありつけます。

業務連絡終了
健闘を祈る。アーメン