カテゴリー別アーカイブ: ツール

二柱リフトの試運転は

ひとまず成功。
「何かあったのかな?」と思ったあなた
鋭いっす。
実は使用予定のインバーター容量が小さい事が
判明しました。仕切り直しです。

やはり欠相保護付きを解除して使用する場合
2つ上のインバーターを使用しないと
トリップ、俗にいうブレーカーが落ちる状態に
ひとまず次が来るまで
放置プレイ。
週末か週明けに届きますんで。
先延ばしかぁ
何か他の作業をしましょうかね。


明日は2柱リフト

朝から試運転予定です。
モエレモータースでは、ここ数日機械の試運転に向け
屋内配線やら、機械のセッティングやら
外の片付けやら、色々やっていますが
中々進まないのが実情
ひとまずコンプレッサーが動いてくれると
いいのですが
ようやく代替を見つけ、今週末には届きそうです
もう少しで機械類は、かたが付きそう
もうすこし踏ん張ろう。

インバーターは必要か?

モエレモータースでしばしば出てくる、インバーターの件
自分のFB(フェイスブック)上でもUPしています。
そのインバーターですが
照明器具、洗濯機、ノートパソコンや液晶TVのバックライト、
エアコンとか、他にも沢山使用されております。
モーターの回転調整、
トルク調整が細かく、コントロール出来るため
効率がとても良くなり、省エネになるようです。

今回自分が導入するのは、省エネではなく
三相動力をいれないで、家庭用の200Vで
三相動力モーターを回したいが為、導入しました。
インバーターの機能、三相のうち1相が出なくなっても
使えるようになっている機能
欠相保護機能を利用して、使用します。
これも細かい設定が可能な
インバーターの機能のひとつです。

モエレモータースの動力機器は
・コンプレッサー3.7k
・タイヤチェンジャー0.7k
・二柱リフト1.5k
・ホイルバランサー1.5k
合計すると 7.4k
北電の動力契約 8k契約 1ヶ月¥10,104−(基本料金)に
なります。
コレを固定経費にするのは馬鹿くさいし
高いでしょ。

北電に払いたくないがための、先行投資で
インバーター導入なんす。
決して違法でもなんでも有りませんので
ご心配なく。

動力をインバーターで、電灯に変換するのは
違法です。

単相200V用のインバーターは、大体のメーカーは
2.2k(3馬力)まで。
それ以上の大きな馬力を有する、モーターを駆動するには
三相200Vインバーター「欠相保護付き」を選択します。
それとモーター容量(馬力)のワンサイズかツーサイズ位のものを選択しないといけないようです。
そうしないと
中のユニットを焼損させたり、耐久性に問題が生じたり
場合によってはモーターが回りません。

例えば
モーター0.7k(1馬力)→インバーター2.2k(3馬力)
モーター1.5k(2馬力)→インバーター3.7k(5馬力)
モーター3.7k(5馬力)→インバーター7.5k(10馬力)
このような感じです。

単相200V(100V)を三相200V(擬似三相)に変えることにより
単相200Vで三相モーターを駆動することが
可能になります。

駆動試験をして気づいたのですが、何となく
モーターがノイジーな感じに思えたのですが
脳内で検証してみますと
商用三相動力と、インバーターの擬似三相では
交流の波(50Hz(1秒間に50回))がキレイなのと
汚いためなのか?不明
向かいの機械屋さんは、小野谷の機械は
「うるさいぞ」とか言っていましたが?
真相は謎。

1番のメインディッシュ
コンプレッサーを回したいのですが、中古品インバーターが
ポシャっておりますんで、しばしの猶予を
成功しましたら、レポート致します。

それではおやすみなさい。

ハイドロ

ミニ乗りの方や、クルマ好きな方は
どこかで読んだか、聞いた
この言葉、ハイドロサスペンション
シトロエンが有名ですが、ミニやミニ族の
一部車種にも搭載しております。

当車庫に一番乗りで、来店していただいた、あのプリンセス
実はハイドロサスペンション(液体入りゴムバネ)が
ついております。
20120607

正確には、ハイドロラスティテックサスペンションと
言います。
時間経過とともに、ハイドロオイルが漏れ
必然的に車高が下がります。
車高が下がると
タイヤの偏摩耗が起きたり
ハンドルがとられたりと、良いことが有りません。

そこで必要となるのが、ハイドロポンプと言われる
SST(特殊工具)が必要になります。

img_1
例えば、こういうのとか

img_2
こういうのとか

img_3
こういうのがあります。
ところがこのポンプを購入するとすると
英ポンドのレートによって変わりますが
約¥7万円くらいします。
なかなか痛い金額なのと、あるお客さんからの
要望もあり
自作することになりました。

p1
画像は、配管の耐圧試験テストポンプです
これを流用して製作を検討中。

購入したインバーターは

820G2176
結論から言うと、ジャンクでした。
ダメです。
操作部の表示が出ません
ゴミをつかませれた様です。ここ10年位は
ばかし合いというか、騙しあいの世界
混沌とした事になっています
RX-7のドアハンドルも、同じような内容でしたが
懲りずにまたやっちゃった。
やっちゃいました。
◯◯ーオークション(ヤ◯オ◯)、よい物が安く入手できた
時代は、過去に過ぎ去ったようです。
最初から諦めが入る宝くじより、質が悪いかも知れません。

左側が該当の商品で、新品定価30万だそうです。
ネット上、カカクコムあたりで調べると
安い所で12万くらいの商品です。
んなもんで!!
送料別で¥8000−なんて見つけると
ついつい「ポチっ」とクリックしたくなるでしょう。
この気持わかって下さい(いなばあきら風に)

気を取り直し、次に進みます。
はぁー。